2019年01月13日

今一番注目はフレディ・ハイモア

CSI:科学捜査班13
CSI:NY7
CSI:マイアミ9→10
エレメンタリー3
NCIS9
NCIS:LA5
キャッスル8
FOREVER
クリミナルマインド3,10
フーディーニ&ドイルの怪事件ファイル

週11本みてる上に、来週からグッドドクターも始まるんだって。
どうする?どうする自分?!



というわけで、BDレコーダーに新番組検索ボタンがあることを知ってしまったので、それをしょっちゅう押すので新しく始まるドラマを見逃さなくなった…んだけど、それはいいことなのか、どうなのか。
ドラマが忙しくなると、刺しゅうやら読書やらに時間がとれなくなるのが難点。
というわけで、自分的にはちょっと珍しいと思いつつ見始めた、「フーディーニ&ドイルの怪事件ファイル」。
あんまり古い時代の話って得意じゃないからどうかなあと思いながら見たけど、すごく面白い。
あのフーディーニとドイルが探偵役ってだけでもテンション上がるのに、どこまでも現実的なフーディーニと、スーパーナチュラルな現象に心引かれているドイル。
…で、きっとフーディーはドラマの中でアメリカ英語しゃべってて、ドイルはイギリス英語なんだろうなあ。全くわかんなかったけど。



続きを読む
posted by 棗 at 17:18| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2018年の読書記録

小説29冊+マンガ10冊=合計39冊

続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年の面白かった作品

小説4冊+ドラマ1作




2012年版→
2013年版→
2014年版→
2015年版→
2016年版→
2017年版→



続きを読む
posted by 棗 at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

シャドウ・ストーカー:ジェフリー・ディーヴァー

なんでKindleだけなのー、隠蔽捜査シリーズの「空席」。
この世には、Kindle以外の電書端末ユーザーいるんですけど…。






キャサリン・ダンスの友人で人気歌手、ケイリーはストーカーに悩まされていた。メールアドレスを変えても頻々とメールを送りつける男エドウィン。彼が数日後のコンサートに現れるという。ダンスが事態の対応に乗り出した矢先、ケイリーの側近が殺害された…。いかなる嘘も見抜く“人間嘘発見器”キャサリン・ダンス第3作!



ライムシリーズはずっと読んでたのに、なぜか手に取ってなかったキャサリン・ダンスシリーズ。
まあなんとなく読まなかった理由はわかってたんだけど、ためしにと思って読んだら、話自体はずごく面白かった。
さすが、ディーヴァー。
あいかわらずのどんでん返し。


続きを読む
posted by 棗 at 21:14| Comment(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

ベイビー・ドライバー

1月からどうやらグッド・ドクターはじまるみたいなんだけど、ウィル・ユン・リー出てるじゃん!
サン・ミンのイメージ強いから、ドクターの役とか想像つかない…超見たい。








映画公開当時から気になってた映画。
主役のアンセル・エルゴートめっちゃかわいい、音楽ぶっ飛んでて最高とか、たくさんあるんだけど、やっぱり車がかっこよい映画は好きだ。
これにつきる。
あと、ベイビーのiPodコレクション!
私もまだ持ってるよ、懐かしの初期型iPod。
ラインストーンでデコられたのとか、たまらん…。


続きを読む
posted by 棗 at 15:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする