2011年03月28日

アニキ!アニキ!アニキ!

戦国BASARA3 / カプコン


ホンダムの第二衣装で戦刻ブーストはまばゆい。
ナ◯ト・オブ・ゴールド!!と叫びたくなったのは、私だけであろうか…。

(`∀▼)
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

(●∀´)屮 (`Д´メ)rψ(`∀▼)

戦国BASARA3 / カプコン


によによする某動画サイトに入り浸ったおかげで、再びのBSR熱がwww

続きを読む
posted by 棗 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

…マイナー街道まっしぐら?


戦国BASARA3

戦国BASARA3

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game




あいかわらず、バサラってます。
とはいえ筆頭、アニキ、孫市でED二回、家康で一回…。
まだ攻略状況もまだまだってところだな〜。


なんですが!まさか二次萌え(≧∀≦)
二人が出てくるたびにニヤニヤ…。
…はっきり言って、イバラルート。


一応、ストーリーに触れるのに折りたたんでおきますw

続きを読む
posted by 棗 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ちゃちゃっと終わらせようぜ

 


というわけで、最近夢中でしょうがないもの…。
だって、面白いんだもん(笑)
FF13買うからPS3買うタイミングをはかってたんですが、お友達のブロガーさんがめちゃくちゃおもしろいよ〜ってと言われてたので、手を出しちゃいました、初テイルズシリーズ。
RPGはDQかFFばっかりで、有名作品だとは知りつつも未プレイだったんですよ…。
で、初めてプレイして思ったのは、「クオリティたけぇ!!!」でした。
キャラクターはみんなかっこいいし、ストーリーもおもしろいし、あんまり無茶なレベルあげを要求するようなボス戦もないし、二週三周やって楽しめるようにしてあるし。
…なによりも、声が豪華?(笑)
主人公のユーリが鳥海さんなのですが、もーいいよーいいよー。
エステルとの関係もいいけど、私は密かにカロル先生との仲が…。
あのカロルがユーリに懐いてるのがかわいいなあって。
おにいちゃんと弟っぽくて。
でも、この人たち、宿屋で同じベッドに寝てて、悶えそうだった…。
いや、私今のところ、ユーリとエステルが一押しです!
LV.32まだ先は長い…。




ところで、PS3はLANケーブルでネット接続が!
なんかもう2から3へなったらあまりにいろいろとかわってびっくり…。
ネットにつないでなにするんだろうと思ったら、なんかいろいろDLできるんですね。
いまのところまだ有料のものには手は出してませんが、無料グミセットとかはDLしてみたよ〜。
そして、ヴェスペリアのおたのしみといえば、コスプレ〜♪
さすがPS3大容量だ…。
戦闘時やイベントのときに、コスチュームチェンジがきちんと反映してる。
武器も持ち替えたらきちんとそれにかわってるんだよね。
すごい…。
今はアビスコスプレしてるのですよ(≧∇≦)
それでバトル後の勝利の合図でハイタッチしてる、ユーリとエステルが、ちょーかわいくてかわいくて。
いや、カロルに痛いめあわされてるユーリもいいんだけど(笑)
そうそう、PS3せっかくのBDなのでHDMIケーブル接続です。
PS2の時もS端子でつないでた。
液晶なので、AV端子じゃちときびしいのだ…。




posted by 棗 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Now Playing♪





絶賛プレイ中〜♪
いやー、鳥海さんがかわいくてかわいくてかわいくて、愛でてます、ユーリ。
しかし、バトルが難しい…。
FFとかDQみたいにコマンド選択じゃないから、そんなにいろいろボタン押せないし〜!
技が一コと普通に剣を振るうくらいなら問題ないけど、ガードとか間に合わなさ過ぎ。
…うん、鳥ちゃん、痛そうだよw
とりあえず、早々にズルすることに決めたので、攻略本ぽちりました…。
それが届くまでは、しばしレベルあげでもしようかなあ。
なにを隠そう、一回全滅させちゃったよ(>_<)
ザギ…強いよ。

それにしてもPS3はコントローラーがワイヤレスなんだね!
肩凝り軽減するかな…?

posted by 棗 at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

100年ぶり。

とうとう、セフィロスの口から”ニブルヘイム”という言葉がでてしまった・・・。




ミッションで勝てなくなってきました・・・。
NORMALで勝てないって、どーゆーこと。
っていうか、だちょうが強過ぎるんだよ!
だちょうのくせに、くちばしでつついてんじゃねーヽ(`Д´)ノ


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

夢を抱きしめてるよ

モデオヘイムの任務で、魔晄試験採掘施設の進入が難しい〜とぼやいてたんですが、結局アイテム全部諦めたら(ようするに全部バトル)したら、あっさり入れました。
なんのための、隠密行動・・・。



その時が近づくのが怖くて、ついミッションばかりをやりこんでしまうのですよ・・・。
そしたら、やたらと強くなっていた(笑)


ジュノン編突入あたりです。
その前あたりかなりネタバレしてますので、ご注意下さい。



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

妖孤蔵馬じゃないよ

クライシスコア、やっとクラウドが登場してくれた♪
しかし、潜入が難しくて今止まってる・・・。
ネオアンは、なにをどうやっても、ルネとうまくいかない。
知ってるんだったら、会ってくれ〜。
そんな中途半端なゲームを抱えてますが、ハートの国のアリスがPSPに移植と聞いて、ちょっと気になってる・・・。
でも、主人公が愛せないのはつらいんだよね〜。



というわけで、諦め悪く(笑)緋色の欠片です。
バッドエンディングの連続のあげくに、悲恋エンディングという、とんでもない展開でしたがよーやく、祐一先輩との恋愛エンディングにもちこめました〜。

大したことは書いてませんが、多少ネタバレっぽいかもしれないです。




続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

えーと

「ラッキードッグ1」って、あれはPCゲームなんだろうね。
っていうか、平井さんが出演だし、PSってことはないか(笑)
Macで動かせたらいいのになあ・・・。

ところで、主人公のジャンの声は・・・?
サンプルボイス何回聞いても、よくわかんないんだよねえ。
っていうか、”タダノドウテイ”って(笑)
posted by 棗 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

初心忘れるべからず



2008年12月6日、7日にパシフィコ横浜にて行われたイベント『ネオロマンス フェスタ10』のライブビデオDVDが発売決定!
記念すべき10回目のメモリアル・フェスタ!
二人だけのセレモニーを描いた、想い出の宝箱!
横浜公演をまるごとつめこんでお届けします。
公演日毎に収録した、豪華2枚組。
2日間4公演で披露された全ドラマ、ライヴ、トークをまるごと堪能できます。
初回限定版は、今までフェスタに出演した、総勢40名によるメッセージCDを封入!

田中秀幸(クラヴィス役)、神奈延年(ランディ役)
堀内賢雄(オスカー役)、岩田光央(ゼフェル役)
杉田智和(フランシス役)、森川智之(エルンスト役)
井上和彦(橘友雅・翡翠・梶原景時・風早役)
中原 茂(藤原鷹通・藤原幸鷹・有川譲・葛城忍人役)
鳥海浩輔(藤原泰衡役)
谷山紀章(月森蓮役)、伊藤健太郎(土浦梁太郎役)
岸尾だいすけ(柚木梓馬役)、内田夕夜(吉羅暁彦役)
高橋広樹(レイン役)、平川大輔(ベルナール役)
入野自由(エレンフリート役)、木村良平(ロシュ役)、他


動く平川さんは、やっぱりカワイイよ♪


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

あっちもこっちもアーティファクト

「緋色の欠片」の音声入り目覚まし時計、ちょっと欲しいと思った棗です、みなさまこんばんは。
「起きてください。・・・それとも昨晩の続きをしますか?」
って、どんな目覚ましボイスだよ!!!
しかし、その価格設定に、驚愕。


鬼崎拓磨:杉田智和、鴉取真弘:岡野浩介
狐邑祐一:浪川大輔、狗谷 遼:野宮一範
犬戒慎司:下和田裕貴、大蛇 卓:平川大輔

そんなわけで、久々に(本当に久々…)緋色の欠片をプレイしてみました。
あいかわらず、いろんなところにいらっときてるんですけどね・・・。
何がネックって、このゲーム、内容以前に読み込みの時間が非常にかかるのが、とにかくストレスで。
OPにいくまでに、どんだけ時間かかるんだよ!
シナリオ進めていくのにも、ちょっと効果が入るだけで、画面が止まっちゃうんですよ・・・。
そういう細かいことに怒りつつも製作者サイドもよくわかってるなあと思ったのが、音声ボリューム調節が細かい部分。
普通一緒くたにされてるんだけど、BGMとSEとボイス、三種類きちんと音量調節できるようになってて、まあ当然、ボイス音量をがっつりあげたね(笑)
まあステキボイスに甘いセリフを囁かれてこその乙女ゲームですから♪

それにしてもですよ?連続BAD END×6回って、どーなんだよ(笑)みたいな。
先進まないなあ〜。
とにかくシナリオにそって進んで、たまに選択肢があって・・・という感じなんだけど、この選択が重いんだよね〜。
一度でも失敗したら、ダメみたいな・・・。
一応、今狙いは拓磨ですが、うまくいかないよ〜。
しかし、この調子で私は卓をおとせるのか?・・・攻略本ないとむりかもしれないなあ。

シナリオはわりとシリアスなんだけど、ギャグな雰囲気もいきなりでてきて、そのギャップがさあ・・・。
BADENDむかえたあとの相談所とか、肩の力抜けちゃうよ(笑)

ところで、このゲーム入浴シーンがあって、爆笑でした。
・・・だって、主人公の女の子じゃなくて、男の子のほうね。
しかも、ふたりで入ってるんだよ!
それを覗くんだよ、主人公・・・。
とんだ痴女だよ(笑)
・・・サービス精神旺盛だな〜、製作者。


posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

そうだ、このまま黙ってられるか

今日初めて、公式サイトでFF13のトレーラー観たんですけど、絶対平川さんの声だよね、アレ!
不意打ちだったから、びびったよ・・・。

主役は、黒執事コンビ?

ううう、PS3が欲しいなあ。
posted by 棗 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

萌えてきた

違う!
ラッキー・スターは「燃えてきた」。




いけない、あいかわらずミッションばっかりやっている・・・。
とはいえ、ストーリーも少し進めてみました。
バハムート・烈がでてきたところですね。
・・・烈って、あの烈(こんな男は愛される)を思い出して、笑っちゃったよ。

エアリスとのデートがありました。
エアリスのリボンが、ザックスからのプレゼントであることが判明して、ひとり泣く女(笑)
ステータス異常を防ぐアクセサリーとしてのリボンではなく、純粋に装飾品としてのリボンでしたね。
そこがなんか泣けてしまった。
あと香水のプレゼントとか、なんかすごい一生懸命だった自分がおかしい・・・。
あれだけクラウド・エアリスを贔屓にしてたのに。
それにしても、あの短時間にエアリスとザックスが携帯電話の番号を交換してたことに、感動を覚えました。
しかし、ザックスからは電話しないの?
・・・まさか、本命はシスネとか言わないだろうなあ。

それにしても、セフィロスがすごくイイヒトなのが、やっぱり慣れない・・・。

posted by 棗 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

デート一回!

ジェネシスの声が、××さんの声かと思った・・・。




伍番街の教会でストップ。
だってさ、まさかこんなところにエアリスに会えるとは思わなかったんだよ〜。
第一声のあのセリフと、彼女の顔が見えた瞬間、気がついたら泣いてましたよ。
こんな風に、エアリスとザックスがであって、それからクラウドとエアリスが出会うんだなと思ったら、なんか不思議な感覚でした。
セリフのひとつひとつに、なんか意味があるな〜って。

ストーリーすすめないでなにをやってるかといえば、ミッションばっかりこなしてます。
ユフィからのミッションメールが楽しい♪
でも、このミッション、いろいろ条件が合わないと現れないものがあるという噂を聞いたので、アルティマニアを買わないとダメかなあ。


posted by 棗 at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

子犬

まさかオフィシャルで、ワンコ呼ばわりされるとは!(≧∀≦)
大喜びの棗です、皆さまこんばんは♪




絶賛プレイ中です、クライシスコア。
RPGだと思って挑んだら、意外とアクションな感じかなあ〜。
こういうゲームシステムは初めてなので、戦いでちょっと慌てたよ。
でも、うまく行くと魔法が除けれるっていうのが、新鮮!
っていうか、嬉しい(笑)
それにしても、戦いに入る前のナレーションが、妙にバイオハザードを思い出すんだよねえ、映画のね。

ストーリー的には、ザックスが1stに昇格したあたりでしょうか。
しかしストーリーは進んでも、レベルあげがままならんよ!
本編とは別のところでミッションを請け負うことはできるんですが、戦闘=レベルアップではないので、非常に苦労してます。
以前、レベルアップは苦労するって話を聞いたんですが、こういうことかと身にしみてますよ・・・。
運が良ければ、一回の戦闘でレベルが二つもあがったりするんですけどね。
なんかこう効率のいいレベルアップ方法はないモノか・・・。
そういえば、アルティマニアはでてるのかな?
このシリーズは、中身が濃いのでダイスキなのだ。
ヨミモノとしても十分楽しめるしね。
しかし、最初からソレに頼るのは、ズルイかなあと悩んでる。

ところで、カンセル!
完全にザックスのメル友(笑)なんですけど、彼のメールはいつもいいな〜って思います。
和むよ。
メールが届いて、それが彼からだとちょっと嬉しいw
ところで、彼らが持ってるのは、携帯電話ですよね。
FF7ではPHSがでてましたけど、あれはPersonal Handy-phone Systemの略ではなく、確かパーティ編成システムの略じゃなかったっけ?
完全にそれ以外の目的では使えなかったもんね。
CCだと携帯で、通販できますからね(笑)
・・・時代だね〜。
まさかポーションを通販するとはね。

CCはじっくりやりたいので、時間のある日にのんびりやってるので、全然進まない。
でもいつかくる終わるを迎えるのも怖い。
困ったな。
posted by 棗 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

バカリンゴ

結局、ネオアンのルネルートは未攻略、緋色の欠片は途中ストップ、DDFFも中途半端。
なのに、買っちゃったよ(笑)




ようやくプレイすることができました、クライシスコア。
FF7があれだけ好きなのに発売当時PSPを買ってまでプレイするという考えに至らなかったのはなぜか・・・。
ゲームしながら、理由思い出しました。
主人公がザックスだからなんですよ。
それは彼がキライだというわけではなく、私はホントにクラウドに思い入れが強くて強くて、クラウドとエアリスという組み合わせにものすごく入れ込んでたんですよね。
だから、ザックスといえば、エアリスの元彼ですしね、複雑なんです。
ACをみた時も、あのラストの二人見て悲しくて悲しくてしょうがなかったですよ。
クラウドがエアリスと過ごしたあの時間ってなんだったのかなって。
彼が自分自身を取り戻すための時間ではあったんだけど、じゃあふたりの間にあったものは全部偽物かっていわれちゃうとやっぱりツライのです。
・・・ああ、語り出すとくどいぞ私(笑)
だからこの辺で。

そんなこんなでCCをはじめたのですが、まずはそのムービーのすばらしさというか、グラフィックの美しさというか、さすがスクエニさん!って感じで圧倒されちゃいます。
FF7もプラットホームがSFCからPSに移って最初のFFシリーズでしたが、あの時もホントにびっくりしました。
ゲームがココまで進化したしたのかって。
でも、PSPってあんなにちっちゃいハードとソフトなのにね、ここまでできちゃうんですよ。
・・・技術の進歩に驚愕です。
しかも、フルじゃないけど、ボイスはいってるし〜。
今回は、ホントにボイスの力は大きいです。
だって、ザックスがこんなにカワイイ子だとは全く想像してなかったですよ・・・。
FF7の中では、回想シーンやエアリスの口で語られる部分だとか、ザックスというキャラがどんな人物なのかなんて想像もつかなかったんですけど、最初のミッションでヘリから降りるシーンで、第一声聞いた瞬間、こんな子なんだ〜とちょっと嬉しかったりしました。
エアリスも、そりゃあザックスのこと気になるよね。
ザックスって、なんか年下ワンコ臭がするもん(笑)
でも今だからそうやって言えるのかなあ、ACのラスト、今ならもうちょっと違う気持ちで観れるかな。

そんなCCですが、プレイしてたら画面に酔ってしまい、ツォンが出てきたところまででいったん中止。
ちっこいユフィが出てきたり、懐かしのメンバーがちらほら顔を出して、嬉しくもあります。
ゲームシステム自体は、RPGのつもりでやってるとちょっと危険(笑)
コマンド選択はがんばらないと、HPが激減しててちょっと焦る・・・。

ザックスの声は鈴村さんですね。
先日のアニメギガでインタビューに答える姿は、なんかちょっと想像とは違ってて、興味深かったですよ。
そんなザックスにすっかりなつかれちゃってるアンジールが井上さん!
いや〜ん、かっこいい〜。
惚れる!
そのアンジールが、バスターソードもってるんですよね、最終的にそれがクラウドに受け継がれるんだと思いますが、それまでのストーリーがどうなるのか、気になります・・・。
FF7は、気持ちがすごく引きずられるストーリーでキャラクターにも入り込み過ぎちゃって、結構危険なんですよね。
・・・大人なので、もうちょっと冷静にプレイしたいものです(笑)

posted by 棗 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

感謝する

ヒュウガルートで行くと、ビミョウにHBなところがあって、ふむふむと思ったものです。
・・・しかし、タイプの全然違う二人だなあ。




出かけられなかったので、ゲームがすごく進みました(笑)
そんなわけで、ようやくヒュウガエンディングです♪
これで、オーブハンター四人とエンディングを迎えましたよ。
・・・あとは、恋愛フラグのたてかたが全くわからないルネルート。

攻略とかいろいろ語ってますので、ご注意下さい。

続きを読む
posted by 棗 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

マドモアゼルの名にかけて!

HBの曲を聴きながら、「ゲームの中ではこの二人にはそこまで接点はなかったはず・・・」とすごく悩んでる棗です、みなさまこんにちは。
今、真剣にアニメのネオアンジェが見たいなあと思ってます。
アニメのなかでは、ヒュウガとベルナールってなにか特別接点あるのかな?
とはいえ、W大輔さんの声はとっても相性が良いと思ってるので、理屈なんてどうでもいいんだけどね。



難攻不落かと思われたニクスでしたが、セーブとロードの繰り返しで、なんとか恋愛エンディングにもちこめました。
・・・さすがニクス様、年長者だよね。
いろいろと照れました(笑)
そんなわけで、ニクスエンディング、いろいろ書いてますので、ご注意下さい!




続きを読む
posted by 棗 at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

料理の鉄人

の分際で、むかつくのよ、ゴルベーザ!!!!!
あんたのせいで、全然先に進まないじゃないのよー。

本気で舌打ちしたあげくPSPを投げつけそうになりました。
・・・っていうか、セシルが弱過ぎるのか?

壮絶なる兄弟げんかは、あきたよもー。
そろそろ、じゅんじゅんにいきたいのよ、私は!!
posted by 棗 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

闇に落ちる

親指イタイ・・・。




というわけで、「DDFF」絶賛プレイ中なわけですが、アクションはやはり不得手なわけで、非常に苦労しております・・・。
ストーリーモードで、もちろんクラウドを選んで、クリアはしましたが、まあなんていうか、やっとというところでしょうか(笑)
かわいそうに、クラウドがぼろくそにやられましたもん・・・。

ところでOPをみていて、「なぜ、ジェクト?」と思ったら、そうだ、私、10はクリアしてなかったなあと思いだし(笑)いまさらPS2で10を終わらせました。
10って、スクエニじゃないんですよね、まだ!
びっくりしたよ、そんなにむかしだったんだ、このソフト?
それを終わらせてなかったことにも、驚いたけど(笑)
・・・いや、直前まで行ってたけど、どうかんがえても EDがあれだなと思って、見たくなかったんですよ。
しかし、無駄にEDをみるのを引き伸ばした甲斐があったというか、キャラがレベル高過ぎて、ラスボス戦、アーロンの一撃で終了しました(笑)
OVERKILLで。
・・・あっけないよ。
このゲームから、ボイスが入るようになったんですが、いや〜最初の頃は、けっこうこっぱずかしかったですよなんか。
いまでこそ、ないとつまらないんですけど。
エンディングロールで声優さんチェックしましたが、シーモアが諏訪部さんだったよ!
もう、記憶が遠いんだけど、シーモアってあれですよね、ユウナと結婚しようとしてた人ですよね?
ワッカの中井さんはなんとなくわかったけど、ワッカは最強武器が手に入れられなかったので、殆ど使いませんでしたよ・・・。
そして、神谷さんの名前を発見してたまげました。(多分・・・)
なんか、ゲームをプレイする理由もおかしくなってるなあ(笑)
それにしても買ったばかりのころは、アーロンがいいな〜、渋い〜と、プレイしてたんですが、久々に動かしたら、妙にティーダが可愛く思えてしまいました・・・。
いやーん、年取った証拠だよ(笑)

DDFFプレイしてて、クラウドとセフィロスがしゃべるのって、やっぱりちょっとびっくりするんですよね。
ACではきちんと声があったんですけど、ゲームの時はまだなかったですからねえ・・・。
だからティーダがしゃべるのは、逆に違和感がないというか・・・。
FFシリーズは4〜8とやって10をプレイしてるんですが、4とか5になると、記憶が遠いですよ。
今、セシル編をプレイ中なんですが、「この人知らない・・・」と真剣に思ってますよ。
名作と名高い4なのに!

しかし、ケフカですよ!
歴代のFFのボスキャラのなかでも、最高のキャラしてますよね。
奴と戦うのが楽しみだ〜♪

posted by 棗 at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする