2015年12月16日

洋書のススメ・その後のその後

私もこの表紙、草間さんでお願いしたい…。
1937909441Stranger Things Have Happened: (An Adrien English Write Your Own Damn Story)
Josh Lanyon Catherine Dair
Justjoshin 2014-01-01

by G-Tools

しかし、これ今現在一時的に品切れってなってたけど、まさか…(笑)


なんだかんだで、M/M沼にすっかりからめとられて、早2年以上。
「ぼくらの共犯同盟」にも行ってきました。続きを読む
posted by 棗 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | M/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

海外サイトで電書買ってみたの巻

翻訳サイトで翻訳された文書が流出してしまったら、私の場合100%、M/Mのあらすじである。(しかも謎ストーリーになってるし)


IMG_3024.jpg
全く読み終わる気がしない、”Anne of Green Gables”。



某チケットサービス会社の登録が摩訶不思議すぎてできなかった、どういうこと。
ハードル高すぎだよ!
というくらい、会員登録がトラウマな私ですが、やることリストの筆頭だった”海外の電子書籍サイトで本を買う!”がめでたくでーきーたー!
感想ブログの方で宣言した甲斐があったというもの…。
言ったからにはやらねばな感じで、ひくにひけなかったのですよ(笑)
海外通販してる友人にそんなに難しくないよーという言葉もらったのもあって、がんばってみました!
続きを読む
posted by 棗 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | M/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

洋書のススメ・その後

他の出版社からもM/Mの翻訳でればいいのにーと細々と叫んでいたら、ハーレクインからもでましたよ〜、ハーレクイン・ラブシック。
めでたい!
あれとかこれとか翻訳版出て欲しいのがたくさんあるので期待して正座待機(`・ω・´)
(これを機にプリズムロマンス復活して、ラングレーさんのシリーズの続きが出たらいいのにという夢はまだ捨ててない)

IMG_3019.jpg
読み終わった本が増えてもライブラリ消化率はあまり変わっていないという謎現象。


前回『洋書のススメ』かいてから1年たってるということに気付いたのでその後のこととかちょろりと書いてみる。

続きを読む
posted by 棗 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | M/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

洋書のススメ

モノクロームロマンスのtwitterがはじまりましたね〜。
とはいえアカウントがないので、とりあえずブクマ(笑)
今度の雑誌の短編が楽しみ。

VFSH0039.JPG
平均読書時間8分に笑ってしまう、どんだけ集中力ないんだよ!

洋書のススメと言いながらも、私が読んでる洋書は100%海外BL(M/M)小説ですけどね。
ということで、モノクロームロマンスでうっかり海外モノにハマってしまってしまった揚げ句、超がつくほど苦手な英語に無謀にも挑戦することになった私の冒険の書(笑)です。
モノクロームロマンスで海外モノに萌えた〜、この作家さんの他も作品も読んでみたいけど翻訳されてない、気になるけど洋書はハードル高いなあと悩んでる方に、参考になるかどうかはわかりませんが…。
私の場合はおおむねこんな感じです、ということで。


長いので折りたたみ。

続きを読む
posted by 棗 at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | M/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

腐女子力 > 英語力

私の英語はレベル的には、DQでいうところのスライムをひのきのぼうでどつきまわしてるあたりだと思う。




中学高校の6年で懲りて、国文科選んだのに、やっぱり一般教養では英語をしなくちゃいけなくて倒れそうになった棗です。
そんな人が洋書なんかに手を出していいのか…?という疑問が湧きましたが、萌えの前にそんなものは恐るるに足らず。
おそるべし腐女子力…!

続きを読む
posted by 棗 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | M/M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする