2020年10月10日

エレメンタリー

海外ドラマでスコーピオンとエレメンタリーの吹き替えははまってるなーと思ってるんだけど、さらにアレックス・ライダーも吹き替えがおすすめ。





メールの着信は、ワトソンとおそろい。(通知はシャーロックと)
でも、電話の着信は、某海外ドラマのオープニング。





実はファイナルシーズンの第1話を先に見てしまってたので、シーズン6でどういう展開になるのかはなんとなく想像ついてたんだけど。
…心底、あの方を嫌いになったわ。

そういえば最初のころの2人はどうだったのかなと思って、久しぶりにシーズン1見たんだけど、いろいろうわーって、なる。
まあ第一話なんかは特に。
だってシャーロックがTシャツ着てるんだよ…。
あのシャツのボタン一番上まできっちり締めてるイメージのシャーロックが。
そして当然ながら、ワトソンとの関係とも大違い。
よくぞここまでの関係になったなと。
男女のバディものはどうしてもそこから恋愛関係に発展しちゃうイメージがあるんだけど、その点ではこの2人に関しては本当にそういう意味での関係は生まれないよね。
それ以上に家族のような深い関係にはなっていくのだけど。
特に、シーズン6では、シャーロックがピンチに陥って、その弱みを見せることができるる相手がワトソンっていう構図が、私にはすごくツボに来た感がある。
そしてワトソンが自分の将来を変えるような大きな決断をするのに、シャーロックは全力で後押しする。
この2人は、探偵コンビではあるけど、それ以外にも人生におけるいいパートナーになったんだなあと。

posted by 棗 at 20:13| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: