2019年07月14日

オーシャンズ8

海外のサイトで買った電書がどうも不調。
デスクトップアプリだと開けるけど、koboだとエラーが起る。
何度か入れ直したりしたんだけどうまくいかないので問い合わせ案件かもしれないんだけど、そこに言語という厚い壁が。
…せめて印刷とかできたらいいのに。





眼福と言いたくなる映画。
出演者は豪華だし、ドレスもジュエリーも素敵だし、オーシャンズ11より断然華やか。
…しかし、あの映画からずいぶん時間が経ってるというのに衝撃を受ける。
ちょっと前が、ちょっとじゃない…。(2001年とかありえん…)



それにしても、ダニーもデビーも、根っからの盗人ではあるんだけど、仕事に個人的感情挟みまくってるところにものすごく人間味感じるし、血筋を感じる。
そして刑務所を出るときは必ずドレスアップ。
なにこの兄妹、最高すぎる。
…犯罪者だけど。


すごい楽しかった、楽しかったけど、個人的感情としてどうしても許せん部分があったため、心底楽しめなかった…。
あのカメオ出演、いらない…。
posted by 棗 at 11:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: