2017年12月31日

2017年の面白かった作品

小説3冊+映画1作品+ドラマ1作品




2012年版→
2013年版→
2014年版→
2015年版→
2016年版→




4488115055容疑者 (創元推理文庫)
ロバート・クレイス 高橋 恭美子
東京創元社 2014-09-20

by G-Tools

2017年に読んだ本でダントツで1番になる作品。
勤務中に銃撃戦に巻き込まれ、相棒を失った上に自身も酷い怪我を負ったスコットと、元軍用犬で戦地でハンドラーを失ったマギーが、新天地警察犬の訓練所で出会う。
ひとりと一匹、お互い傷だらけだけど、新しい場所新しい相棒、そんなはじめてを乗り越えて行く。
スコットのマギーへのまなざしも優しいし、マギーのスコットへの信頼もまっすぐで、ほんとにいいコンビだなと。
ストーリーは、そんなひとりと一匹の関係と、スコットが巻き込まれた銃撃戦の真相に迫る展開で、最後までどきどきだった。


4062940841サイメシスの迷宮 完璧な死体 (講談社タイガ)
アイダ サキ
講談社 2017-09-21

by G-Tools

一時期こういうプロファイリングものにはまっていろいろ読みあさってた時があって、久々にこういうのをがっつり読んだけど、やっぱり面白い。
とはいえ、人の心ロの奥底にある悪に触れるのはやはり怖い部分もある。


4120047881マカン・マラン - 二十三時の夜食カフェ
古内 一絵
中央公論新社 2015-11-21

by G-Tools

大好きなご飯物なんだけど、それ以外にも、女の生きづらさみたいなのをところどころ感じた。
その一方でごはん屋さんのオーナーがドラッグクイーンというのはまた興味深い。


B073J1BGJ9ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2017-09-06

by G-Tools

2017年は映画館に久々に出かけたりしたんだけど、なにがよかったって、これだよ!
軽い気持ちで見たら、すっげー泣かされた…。
家族って親子ってなんだろうね…。
しかし、ベビーグルートのかわいさは反則だと思う。
最初ののりのりで踊ってるシーンが大好きで、ソコだけリピートしてしまった。


B072HXJP7SMAJOR CRIMES ~重大犯罪課 <フィフス・シーズン>DVDコンプリート・ボックス(11枚組)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2017-08-09

by G-Tools

この作品ももうドラマ終わってしまうらしいのだけど、やはり面白い作品は面白いまま幕を下ろしてもらえたらいいかな。
変に第一話にお金かかって派手な展開ってことはないけど、一話一話丁寧に作ってあるのですごくいい。
とはいえ私の一番の関心事は、ラスティとガスなんだけどね。
posted by 棗 at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: