2019年06月27日

星条旗の憂鬱 情報分析官・葉山隆:五條瑛

CSI:NYのフラックとマクガイバーのジャックの吹き替えが同じ声優さんということに衝撃を受けてたんだけど、クリマイのモーガンとCSIのホッジスが同じということにさらに驚いた。
プロのお仕事、まじですごい…。




鉱物シリーズ出てただなんて知らなかったよ!
と、いうことであわてて買ったんだけど、あのAmazonででてる個人出版というかたちのアレ!あれもそうなのね…。
出版社から出なかったという事実に、いろいろ深読みしてしまうではないか…。
あれもさっそく買わねばならぬ。

続きを読む
posted by 棗 at 21:39| Comment(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

パリ警視庁迷宮捜査班:ソフィー・エナフ

かわいい刺しゅう、へたくそ選手権したら、優勝できる…。



六カ月の停職から復帰したパリ警視庁警視正のアンヌ・カペスタンは、新結成された特別捜査班を率いることを命じられる。しかし、あてがわれたオフィスは古いビルの一角。集められたメンバーは、売れっ子警察小説家(兼警部)、大酒飲み、組んだ相手が次々事故に遭う不運の持ち主など、警視庁の厄介者ばかり。アンヌは彼らとともに、二十年前と八年前に起きたふたつの未解決殺人事件の捜査を始めるが、落ちこぼれ刑事たちの仕事ぶりはいかに…「フランスの『特捜部Q』」と評されるコミカル・サスペンス、開幕!



ハヤカワさんの本を読んでたら、「電話帳?」と言われたことがあります。



続きを読む
posted by 棗 at 09:35| Comment(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする